2016年 01月 16日

大阪プロバスクラブ会報 第306号 2016・1・11

 新年あけましてオメデトウございます。 本年7月当クラブ創立16年目に入りますが、今のところ記念行事を行う計画はありません。川端会長の任期は6月で終わり、新会長には福岡稔也会員が就任します。今のところ新会長の抱負の発表はまだありません。
 本号は12月のXmas例会の報告がメーンです。
f0186621_10533244.jpg
f0186621_10534184.jpg
f0186621_10535286.jpg


# by osaka-pc | 2016-01-16 10:53 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 15日

大阪プロバスクラブ会報 第305号 2015・1221 発行

今年も押し詰まりあと10日、毎年いろいろと事が起こりますが、何とか過ごせます、ありがたいことです。今日は早めのクリスマス会、近隣の友好クラブからの参加もあり、盛会が期待され気持ちが高まります、来年も良いことが多くなるようにと祈りを込めて楽しみましょう。
f0186621_18411359.jpg
f0186621_1841232.jpg
f0186621_18413358.jpg
f0186621_18414226.jpg


# by osaka-pc | 2015-12-15 18:41 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 06日

大阪プロバスクラブ会報 第304号 2015.11。09 発行

 秋も酣、そこここでイベントがもようされています、当会でも先月は信楽への移動例会でした。木々はまだ色づき始めでしたが好天に恵まれ、楽しい一日でした。
f0186621_1455990.jpg
f0186621_14551861.jpg


# by osaka-pc | 2015-11-06 14:55 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 14日

大阪プロバスクラブ会報 第303号 2015・10・12 発行

 秋もたけなわ、あっちこっちに咲く金木犀の香りに満ちつつまれる昨今です。朝夕の冷え込みも身に沁みます。皆様お変わりございませんか。 当クラブは12日移動例会で信楽方面への日帰りバスツアーでした。
甲賀流忍者屋敷、県立陶芸の森などを見物しましたが、圧巻は神慈秀明会が建設した「MIHO・MUSEUM」でした。この建物の設計者は有名な中国系アメリカ人 I・M・ペイで、パリ ルーブル博物館の入り口 ガラスのピラミットの設計者です。MIT(マサセッチュウ工科大学)を卒業、ハーバード大学大学院修士課程修了。世界の各地にユニークなデザインの建築を設計しています。
 また遥かに望む奥山には「教祖殿」がありこれは9・11にアルカイーダの攻撃で倒壊したNYのワールドトレードセンターの設計者ミノル・ヤマサキ(日系3世アメリカ人)の設計になるもので、その横に立つモダーンな鐘楼はペイの設計です。
 収蔵物は多岐にわたっており1~2時間の時間で鑑賞するには時間不足で残念でした。
f0186621_16473340.jpg
f0186621_16474722.jpg

f0186621_952353.jpg
f0186621_9522276.jpg


# by osaka-pc | 2015-10-14 16:47 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 13日

大阪プロバスクラブ会報 第302号 205・09・14 発行

8月10日は当クラブ恒例の”夏祭りビアーパーティ”を開催しました、近隣友好4クラブから11名 ゲスト1名の参加で盛り上がり英気を養いました。

f0186621_21201089.jpg
f0186621_212025100.jpg


# by osaka-pc | 2015-09-13 21:20 | Trackback | Comments(0)